滋賀県での米粉・玄米粉製粉なら株式会社丸宮穀粉 |生産工程 - 田植えから収穫まで

滋賀県にある株式会社丸宮穀粉は、滋賀県の自然で育った、安心安全の米粉・玄米粉・もち粉を生産、加工、販売しています。

株式会社丸宮穀粉は滋賀県の自然で育った、安心安全の米粉・玄米粉・もち粉を生産、加工、販売しています。 お気軽にお電話ください【0748-42-2005】滋賀県での米粉・玄米粉製粉、株式会社丸宮穀粉のトップページへ
生産工程(田植えから収穫まで)
滋賀県での米粉・玄米粉製粉、株式会社丸宮穀粉の稲ができるまで
想いを込めた田植えから、自然の豊かな四季の移り変わりを感じながら稲は成長します。
丹精込めた収穫までの、丸宮穀粉の稲の成長をご紹介いたします。
春・夏・秋を経て収穫されます
【春】田植えの季節 田植えの季節がやってきました。
大きく育つよう願いを込めて、苗を植えていきます。
みんなで楽しく田植えをしましょう。 田植え作業が完了しました。
【夏】成長中の稲穂 田植えの時期から3~4ヶ月。すっかり大きく成長した稲穂。
この時期には、夏の昆虫など自然の豊かさを感じることができます。
綺麗な緑色をしている稲穂です。 稲穂がたくさん茂っています。
【夏】夏の健康診断 夏には稲穂の高さも人の上半身にまで成長。鮮やかな緑に色づきます。
問題なく成長しているか稲穂の健康診断を行い、成長度合いを管理しています。収穫まであと一息の状態です。
稲穂の健康診断。 鮮やかな緑に色づきました。
【秋】収穫の秋 いよいよ収穫の季節。
一年間丹精をこめて育てた稲穂を刈り取ります。
ここから製粉工程へと移っていきます。
稲穂がすっかり黄色く色づきました。 一年間丹精をこめて育てた稲穂を刈り取ります。
滋賀県での米粉・玄米粉製粉、株式会社丸宮穀粉の粉が出来るまで